08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まちさんぽ「いくまい!豊橋♪」⑷振り返り

まちさんぽ「いくまい!豊橋♪」⑷振り返り

プラスまちづくりメンバーによる振り返りです。
参加者が1人3枚、ベストショットをセレクトした写真に、当日の感想文を合わせてみました。

1二川宿の町並み
「宿場としての古い町並(敷地割)がそのまま残っており、貴重な史跡だと思う。」
18870021_1386327548126618_1510500794_o.jpg

18698990_1494192417321930_818623295_o.jpg

18926175_1386321314793908_1130030574_o.jpg

18948972_1386320184794021_1665961876_o.jpg


2二川宿のまちづくり
「のれん、陶器の灯篭、花壇などをみんなで揃えて置いてあるところが素敵」
「まちが連携していることがわかる」
「まちづくり会の活動をみなさんがしている感じ伝わる」

暖簾
20170521_013834192_iOS.jpg

18927115_1386321591460547_981975719_o.jpg

花壇
18926907_1386321708127202_529611491_o.jpg

18641605_1346277912124220_949834952_o.jpg

18697600_1494192133988625_78438345_o.jpg

18901920_1386321418127231_1683917751_o.jpg

18716782_1339294942826403_1100991322_n.jpg

陶器の灯篭
20170521_013937586_iOS.jpg

18642031_1346278092124202_1783838117_o.jpg

18947063_1386320498127323_1156616036_o.jpg

灯篭
18926279_1386322998127073_2014934409_o.jpg

18948942_1386320328127340_1819645161_o.jpg

2017052142.jpg

2017052121.jpg


自販機
18946958_1386319874794052_231969797_o.jpg18947121_1386321521460554_1352530458_o.jpg

メニュー
18901862_1386323118127061_877043827_o.jpg

軒先の飾り
18641488_1346279805457364_1952070551_o.jpg

18675016_1346278315457513_1653132987_o.jpg


3本陣、旅籠
「本陣、旅籠の見学がとてもよかった。」
本陣資料館入口
18946926_1386323414793698_789677388_o.jpg
本陣資料館の駐車場。白壁の長さから、当時の建物の長さが伝わる。
18741900_1339294936159737_1165210119_n.jpg


旅籠屋「晴明屋」の暖簾。安倍晴明の星印。
18927102_1386327004793339_903440269_o.jpg

「本陣では、江戸時代の大名の生活がかいま見られる。」

18718228_1339294949493069_13826037257_n
18720893_1364483650306412_1278316312_o.jpg

18927080_1386323701460336_795139847_o.jpg
18947021_1386323781460328_1902447472_o.jpg

トイレ(大)の裾かけにはみんな興味津々でした!
20170521165.jpg


「お茶で一服していやされた。」

18927061_1386327501459956_2033908951_o.jpg

18675104_1494192027321969_1730555002_o.jpg



「ボランティアガイド様の説明も解りやすく詳細が分かりました。次回も参加したいです。本日はありがとうございました。」
18697553_1364483490306428_129616668_o.jpg

18699005_1364483410306436_2052272027_o.jpg

4豊橋
「公会堂のステンドグラスがきれいだった」
20170521197.jpg

「ローマ教会が緑と調和してステキでした」
20170521199.jpg

「吉田城の石垣、本丸と周囲の積み方が異なった。」
18685419_1339294946159736_1419186922_n.jpg
2017051412.jpg
2017051414.jpg

「公園、川、城が市民の成長とともに身近な存在としてある」

18741903_1339294929493071_1231765374_n.jpg
20170521_053948996_iOS.jpg


マンホール
18685710_1339294939493070_675093142_n.jpg
20170521201.jpg


「豊橋の市電、町の景観にマッチして、名古屋の市電が懐かしかった」
201705141.jpg
スポンサーサイト

まちさんぽ「いくまい!豊橋♪」⑶

まちさんぽ「いくまい!豊橋♪」⑶

午後からは豊橋駅から市電に乗って豊橋公園周辺をさんぽしました。
駅前には「花のまち豊橋」らしく、美しい花がお出迎え。
20170521193.jpg

市電
駅前から市役所まで乗車しました。
行きはラッキーなことに2008年デビューのLRV(全面低床式)T1000形「ほっトラム」に乗車できました!
他の車両は他都市からの中古車両ですが、ほっトラムだけはオリジナル車両。しかも市民の募金が13%財源になっているそうです。写真は撮り忘れましたが旧型車より広くてバリアフリーでした。
20170709.jpg

これは帰りに乗車した旧型車両。
豊橋名物「ヤマサのちくわ」のラッピングです。
20170521214.jpg
201705141.jpg


公会堂
市役所前で降りると、すぐ向こうに見えてくるのが公会堂です。
2017051416.jpg

公会堂は昭和6年建築。浜松出身の建築家中村興資平さんの設計でロマネスク様式です。
両側の半円形のドームが特長です。
階段を登るのが大変ですが、ここで集合写真を撮ったらよい感じになりそうです。
2017051415.jpg

中に入ると、ステンドグラスが美しく素敵です。
20170521197.jpg
20170521195.jpg20170521196.jpg

2羽の鷲は、建設当時のもので、ずっと豊橋の街を見守り続けてきたそうです。
今は公会堂のシンボルとしてここで翼を広げています。
20170521198.jpg

公会堂の説明板です。(拡大できます)
20170514_015335773_iOS.jpg




豊橋ハリスト正教会
ここは豊橋駅方面からだと市のテニスコートの手前にあり、中高テニス部だった私は何度も通った場所です。
大正2年に建築されたロシア正教の教会で、ビザンチン様式、函館ハリスト正教会とおなじ河村伊蔵さんの設計です。
20170521199.jpg
20170521200.jpg

教会の前の道路で見つけたマンホールです。
車がビュンビュン走る真ん中で見つけました!・
20170521201.jpg

ハリスト正教会の案内板です。(拡大できます)
20170514_015637395_iOS.jpg


吉田城趾と豊橋公園
吉田城は永正2年(1505)、牧野古日が築城し、以来東三河の要衝として今川・武田・徳川ら戦国武将が攻防を繰り返した後、天正18年(1590)に池田輝政15万2千石の城地にふさわしい拡張と城下町の整備を行いました。その後、江戸時代は東海道の要衝として譜代大名が入場しましたが、少禄のため輝政が大拡張した城地も未完成のまま、松平信古を最後に明治維新を終えました。
2017051413.jpg

明治初年に撮影された吉田城の写真が掲げられていました。
20170514_022836735_iOS.jpg

幕末期頃の吉田藩士屋敷図もありました。(拡大できます)
20170514_020414033_iOS のコピー

刻印のある石垣が有名だそうです。(拡大できます)
20170514_020953167_iOS のコピー 2

これは、昭和29年に復元された鉄櫓(くろがねやぐら)です。
2017051414.jpg

この横にある存在感のある巨木は「イスノキ」です。
推定樹齢300年以上で豊橋市のイスノキでもっとも大きく、
幹周360㎝、高さ15.8m、枝張り16m×18mとのことです。
20170514_020613969_iOS.jpg


鉄櫓は、中を見学することができます。
20170521209.jpg

熱心に見てますが。。
20170521210.jpg

瓦に咲いたお花を見ていました♪
20170521211.jpg

立体模型もありました。
20170521205.jpg

豊川の景観が素晴らしいです。
夏には花火大会の観覧スポットになります。
20170521207.jpg

向こう側に見えるのが、吉田大橋と豊橋(とよばし)です。
20170521204.jpg

NHKの2355でロスプリモスが「ほんとにあるのね、豊橋(とよはし)に豊橋(とよばし)♪」って歌っていたあの豊橋(とよばし)です。写真は豊橋市役所展望台から撮影したものです。
2017051411.jpg


豊橋公園は、明治の中頃から歩兵第十八聯隊の兵営として利用されましたが、現在は豊橋公園として市民に親しまれる場所になっています。
20170514_022948499_iOS.jpg

201705142.jpg

この日もイベントが開催されていてとっても賑やかでした。
これも豊橋市役所展望台からの写真です。
20170521212.jpg



豊橋の振り返り
最後は、豊橋市役所の展望台のカフェで振り返りをしました。
豊橋市の歴史を学びながら景色も楽しめる素敵な場所でした。
20170514_021627512_iOS.jpg

参加者の感想です。原文のまま掲載します。
「戦災を免れた建物が街のシンボルで誇らしい」「公園、川、城が市民の成長とともに身近な存在としてある」「市役所展望台からの眺望がよい」(TJ)
「公会堂のステンドグラスがきれいだった」「ローマ教会が緑と調和してステキでした」「吉田城もはじめてだったので楽しく見学できました」(NN)
「市電あり、古い建物が残っていてレトロの感じあり」「江戸時代の歴史もありおもしろい町と思いました。」「古代みずずほの国の歴史がわかるものがあるといい。」(MN)
「豊橋の市電、町の景観にマッチして、名古屋との違いと、昔の名古屋を思い出し、懐かしさがあった。」(KD)
「ウキウキ ワクワク 豊橋」「はじめての路面電車、子供80円、お城入場料0円、ケーキセット+300円で3コとチョコフォンデュ食べ放題、市役所13階の眺め ウキウキ ワクワク」(SK)
「吉田城の石垣、本丸と周囲の積み方が異なった。なぜだろう?」「1/17低床市電ラッキー!」「建物も公園も人のたまりがほどよくあるつくりがとてもよかった。」「前半と後半で感想をわけると、都度振り返れてよかった。そして休憩が頭の整理もされるのでいい」(MT)
「特別な新しい市電に乗った♡」「町を走る、いろいろな新旧の市電。富山でもトラム全種類に乗れなかった今回も全部は乗れないから次回の楽しみにしておこう。次にこの町に来る口実に!」(TB)
「きょうレストランでたべたケーキはすごくおいしかったです。でもこうちゃのはちみつティーははちみつをいれるのがたいへんだったのでおとおさんがおとおさんのコウチャをくれました。おとうさんのコウチャはおいしかったです。(SKY)

まちさんぽ「いくまい!豊橋♪」⑵

まちさんぽ「いくまい!豊橋♪」⑵

⑵東海道二川宿(本陣、旅籠、商家)
ガイドさんによると、本陣、旅籠、商家が揃っているのは草津宿とここだけとのこと。

二川本陣資料館
 ここに入ると、①二川宿本陣と②旅籠屋「清明屋」が両方見られます。

①二川宿本陣
まず、入り口に、高札場が移転され、復元されていました。
2017052156.jpg

そして、ながーーーーい壁。
手前から、お店、居住区、倉庫、倉と細長い1軒の家だったそうす。
JRで切られてしまったけれど、もっとずーーーっと向こうまで続いていたそうです。
なので、呼び鈴が鳴ると奥から自転車でやってきたらしいです!?
20170521157.jpg

さて、中に入ります。
20170521158.jpg

本陣は、大名や公家など貴人の泊まる宿です。
ただ、泊まるだけじゃなく、浜松から岡崎まで行く場合などは、休憩だけの利用もあったそうです。
それでも、トイレで肥やしになったり、わらじが売れたりするので、地元は潤ったそうです。
20170521159.jpg

ここが、一番偉い人が泊まる部屋「上段の間」です。
黒田官兵衛、島津家、篤姫も利用したとか。
20170521162.jpg

庭もよく見える場所です。
20170521163.jpg

調度品は自分で持ち込む方もいるので、
こんな風に置き忘れたりしたもの?が残っているそうです。
なので、いろんな御紋の調度品が展示してあります。
20170521166.jpg

お風呂(運び湯だそうです)も、偉い方だと漆塗りの桶を持参される方もいたとか。。
20170521.jpg

そして、こちらが、大名が使うトイレ
こちらが小、
20170521164.jpg

こちらが大です。
直角に立っている部分は、なんと、「衣かけ」だそうです。
みんなで実演したりして、盛り上がりました!
20170521165.jpg

本陣の最後は、本陣の玄関です。
ここでは結婚式を挙げることができるそうで、
「鶴瓶の家族に乾杯」という番組で、鶴瓶ちゃんがそこの入り口から入ってきて声を掛けてくれたそうですよ!
20170521002.jpg
20170521161.jpg


②旅籠屋「清明屋
さて、いったん外にでて、お隣の旅籠屋に移動します。
20170521170.jpg

通りの前の歯医者さんの建物も素敵です。
20170521160.jpg

ここが本陣と旅籠屋の境です。
手前が本陣で石垣、奥が旅籠屋です。格の違いがわかります。
20170521168.jpg

ここが旅籠屋「せいめいや」です。
20170521169.jpg

旅籠は、一般人が泊まる宿。
本陣に泊まっている偉い人も、時には旅籠でくつろぐこともあったそうです。

入り口に到着したお客さんの相手をする飯女(めしおんな)の復元がありましたが写真撮影はためらってしまいました。飯女は貧しい家出身で、10代で5〜7年の年季奉公。お客さんの食べ残しをもらえるのでどんどん盛っていたから飯女というらしく、また夜のお相手もしたそうです。

入り口には二川中学校の生徒さんが作ったわらじが展示してありました。
20170521171.jpg


さて、見学が終わったらしばらく自由時間
着物やカツラ体験コーナーがあったので・・・
20170521173.jpg

ちょっとだけ着る真似をしてみました♪
20170521175.jpg20170521176.jpg20170521179.jpg
20170521179(1)20170521179(2)

こちらは、しっとりお茶タイム。
お抹茶と中原屋さんの和菓子がいただけてお得です。
20170521180.jpg


③商家「駒屋

最後の目的地「商家」へ移動します。
その前に、移動中の街並みを楽しみます。

まずは、本陣の真ん前にある商家の「西駒屋」さん。
本家から東西に分かれたそうで、今でも醤油・味噌の量り売りをしているそうです。
2017052155.jpg


二川茶屋。コミュニティスペースになっているようです。
右下に「東問屋場跡」の石碑があります。
20170521184.jpg

綺麗に整備された公園をすぎると、、
20170521185.jpg

駒屋の手前に細長い美しい通路が!
そしてこの壁は、目的地「商家駒屋」の壁。
20170521186.jpg

到着しました。ここが、商家「駒屋」です。
田村家の経営で本陣よりお金持ちだったそうです。今は市に寄付されました。
20170521187.jpg

中も広くて開放感があります!
母屋、離れ座敷、脇門、茶室、南土蔵、中土蔵、北土蔵、北倉の8棟の建物からなり、宿場町の商家の一般的な形式が残っていて、豊橋市の有形文化財だそうです。
20170521190.jpg

今回はバタバタでしたが、
カフェや売店もあるので、またゆっくり訪問したいです。

国土交通大臣の平成28年度「都市景観大賞」の表彰状も飾ってありました。
20170521188.jpg

ここで豊橋ほの国観光ボランティアガイドのMMさんとはお別れです。
ガイドさんは、どんな質問にも丁寧にちゃんと答えてくれて、参加者も大満足でした。
明るくて楽しいガイドさんのおかげで、二川宿のまちさんぽが一層充実したものになりました。
ありがとうございました。




二川宿の振り返り
12時半〜うどのん勢川大岩店でお昼ご飯を食べながら午前の部の振り返りをしました。
私はもちろん「豊橋カレーうどん」です。
20170521192.jpg

参加者の感想です。原文のまま掲載します。
「宿場としての古い町並(敷地割)がそのまま残っており、貴重な史跡だと思う。」「ただし個々の家の造りが現代的になっているし、空家が多い。なんとかもうすこし町並(旧宿場町の家並)を復元できるとよいと思う。」(MN)
「かねてより訪問したかった二川宿の思いが叶って満足しています。」「道路がもう少し広ければ(歩行が?)なお更goodなのに・・・」(FS)
「旅籠屋の多さ」「本陣の整備」「江戸時代のなごりがコンパクトに見学がしやすい。」「江戸時代の大名の生活がかいま見られる。」(KD)
「愉しい散策会でした。昼食も並ばずスムーズで助かりました。」(KU)
「本陣、旅籠など内へ入っての見学ははじめてなので仲々良かったですよ。」「食事は各自弁当持参でよろしいのでは?」(WN)
「クネクネ道でゆずりあいの道」「南側しきちは道路より低い土地、排水・みぞの工夫があった。」「のれんや陶器と統一するもの、花だんもしかり。それだけでまちが連けいしていることがわかる。」(MT)
「東海道沿いの地域の皆さんと地元の小・中学校が盛り上げている雰囲気が伝わって良かった。灯篭、花壇、小枕など。」「車の通行が一方通行など少なくなるといいな。」(TJ)
「つばめと車通りの多いまち。昔も今もせわしくしてたのかなー。」「動物園の方にしか降りたことがなかったので、北と南が全然違うのがおもしろいですね。」(SK)
「本陣、旅籠の見学がとてもよかった。お茶で一服していやされた。」「駒屋さんももっとゆっくり回りたかった。」「二川宿のまち並の民家ががのれんや灯ろうを玄関先に飾っていて統一感があって見ていて楽しかった。」「二川宿をもう少しゆっくり見学したかった。おまんじゅう屋さんと古民家のお茶もしたかった。また機会があったら行ってみたいです。」(NN)
「思っていたより観がいがありました。資料館、本陣、旅籠etc.」「ボランティアガイド様の説明も解りやすく詳細が分かりました。次回も参加したいです。本日はありがとうございました。」(OT)
 「本陣の規模の大きさにビックリ!」「まちづくり会の活動をみなさんがしてる感じがいっぱいしました。」「鉢(コンテナ)、のれん、陶器のとうろうをそろえて皆が置いているところが素敵。」「街並みの良い波(並み)が見えた気がしました。」(TB)
 「きょうはあるくのがたいへんだったけどとてもたのしかったです。たのしかったのでまたいきたいなとおもいました。」(SKY)

まちさんぽ「いくまい!豊橋♪」⑶へつづく

まちさんぽ「いくまい!豊橋♪」⑴

平成29年5月21日(日)豊橋まちさんぽを企画しました。
題して「行くまい!豊橋♪」
午前中は二川宿、午後は豊橋公園を中心に歩きました。

20170514_101517339_iOS のコピー
※豊橋駅前の展示。青い花は大好きなデルフィニウム。

⑴東海道二川宿(二川駅〜二川本陣)
午前10時にJR二川駅集合。
20170521_012236090_iOS のコピー

駅前で豊橋ほの国観光ボランティアガイドさんと待ち合わせ。
13人が集合しました。
20170521_011813491_iOS のコピー

ますは、この地図を見ながらご案内してもらいました。
(拡大できます)
20170521_011845792_iOS のコピー

そして、さっそく、東海道を歩きます。
最初のうちは二車線です。
201705215.jpg

すぐに、ふとん屋さんの店頭で「小枕」を発見!
街道を歩く人への配慮にテンションがあがります。
201705217.jpg

さて、みなさん、写真を撮影したり、熱心に説明を聞いていますが・・・
201705216.jpg

「二川病院」を見ていたのでした!(少し拡大できます)。
東海道の景観に配慮し、勾配屋根と格子の外観に改築。
さらに昔の松並木をイメージした松が右手前に植えられていました。
2017052110.jpg


さらに、街道沿いでは、素敵な飾り付けをたくさん見つけました。
夏には、竹や陶器などで作った「灯篭」が幻想的にライトアップされるそうです。
2017052111.jpg2017052129.jpg
2017052142.jpg

お揃いの「二川」印の暖簾も素敵です。
2017052113.jpg

FSさんの手をぱっっくんちょ!? ナマズでしょうか?
2017052133.jpg

遠景はこちら。
2017052134.jpg

「大岩中まちづくり会」の花壇があちこちでお出迎えしてくれました。
(中学校の「中」ではないです)
2017052131.jpg
2017052128.jpg


ここで、車道も歩道も狭くなります。
左下に見えるのが・・・
2017052117.jpg

「立場茶屋跡」です。茶店が軒を連ねていた場所だそうです。
2017052116.jpg


ここは「郷倉跡」(ごうくらあと)です。
飢饉のときに開く備蓄倉庫だったそうです。
ただ、残念なことに、郷倉を見守る桜の木が切り倒されていました。。。
2017052123.jpg
2017052125.jpg


ここには、素敵な「レンガの壁」が残っていました。
もともとは製糸工場だったところ。壁は防火壁だったそうです。
2017052137.jpg


ここは「西問屋場跡」です。二川宿には西と東の2か所あったそうです。
問屋場は「といやば」と読みます。ここでは人馬継立(じんばつぎたて)の業務を西と東が交代で勤めていたそうです。ちなみに、人馬継立は、問屋場で馬や人足を用意しておいて、次の宿場まで運ぶ仕事です。
2017052139.jpg
2017052140.jpg


ここは老舗の御菓子屋さん「中原屋」さんの駐車場・・・ですが、
この道を奥に行ったところに「大岩寺」があります。ここのお墓には宝塚歌劇団の「さくらのはな咲く頃」を作詞した演出家の白井鐡造さんのお墓があるそうです。静岡出身ですが娘の疎開を機にここに移り住んだそうです。今もそのご縁で宝塚の方がイベントに来てくれるそうですよ。
2017052146.jpg


古美術屋さん、骨董屋さんが街並みの雰囲気作りに一役買っています。
2017052147.jpg
2017052148.jpg
2017052149.jpg


そして、「高札場跡」に到着です。
高札場は、幕府や大名が法令や禁令を掲示したところ。
宿場の中心です。
2017052150.jpg2017052152.jpg

そして、皆んなが立っているのは、先ほども登場した御菓子屋さん「中原屋さん」の店先です。
2017052151.jpg

この地域の方にとって「手土産はココ!」という安心の老舗だそうです。
最近はレモン柏餅が有名だそうですよ。
20170521215.jpg


ここまでくれば、本陣資料館まであと少し。

ここで、これまで紹介していなかった街並みの振り返りです。

このあたりも他の地域と同様、江戸時代は入り口が狭く、奥行きが広い建物が多くありました。
その名残の数々です。
とーーーーっても奥行きが広い!
2017052118.jpg
2017052120.jpg
2017052122.jpg
2017052126.jpg
2017052145.jpg
2017052141.jpg


この地域は二川景観形成地区です。
地域の3つのまちづくり会が、それぞれ「まちづくり協定」を締結し、美しい街並みづくりをされています。
JR二川駅側から「大岩中まちづくり会」「大岩町東まちづくり会」「”二川宿”まちづくり会」です。
二川宿まちづくり会が平成19年に発足してスタートしました。他の地域より遅いスタートのような気がしますが、その分、先行事例を学んで、3つの会とNPOが連携し、一体となって美しい街並みづくりが進められてると感じました。
2017052119.jpg />
2017052136.jpg
2017052143.jpg
2017052144.jpg
2017052153.jpg
2017052154.jpg

クオリティライフ21城北ワークショップ(まとめ)

クオリティライフ21城北ワークショップの活動は、平成27年10月10日(土)のウエルネスガーデン健康講座キックオフイベントをもって終了となりました。

平成20年8月23日(土)に第1回が開催され、約7年間の活動でした。
最後に、これまでの広報QLを掲載することで、7年間の総括とさせていただきます。
なお、この活動は市民活動として形を変えて継続する予定です。

広報QL21(クリックすると拡大します)
vol.1 2008.11発行
    表         裏
QL21_vol1.jpg QL21_vol1b.jpg

vol.2 2009.1発行
  表     裏
QL21_vol2.jpg QL21_vol2b.jpg


vol.3 2009.3発行
  表     裏
QL21_vol3.jpg QL21_vol3b.jpg


vol.4 2009.4発行
  表     裏
QL21_vol4.jpg QL21_vol4b.jpg


vol.5  2009.6発行
  表     裏
QL21_vol5.jpg QL21_vol5b.jpg


vol.6  2009.9発行
  表     裏
QL21_vol6.jpg QL21_vol6b.jpg


vol.7 2009.12発行
  表     裏
QL21_vol7.jpg QL21_vol7b.jpg


vol.8 2010.5発行
  表     裏
QL21_vol8.jpg QL21_vol8b.jpg


vol.9 2010.9発行
  表     裏
QL21_vol9.jpg QL21_vol9b.jpg


vol.10 2010.12発行
  表     裏
QL21_vol10.jpg QL21_vol10b.jpg


vol.11 2011.5発行
  表     裏
QL21_vol11(Web).jpg QL21_vol11(Web)b.jpg


vol.12 2012.6発行
  表     裏
QL21_vol12.jpg QL21_vol12b.jpg


vol.13 2013.7発行
  表     裏
QL21_vol13.jpg QL21_vol13b.jpg


vol.14  2014.10発行
  表     裏
QL21_vol14.jpg QL21_vol14b.jpg


vol.15 2015.4発行
  表     裏
QL21_vol15a.jpg QL21_vol15.jpg

カテゴリ

プロフィール

yumenoka

Author:yumenoka
まちの「いいとこ」探しが好きです。特に、大正から昭和初期にかけての建物や品物が好きです。曲がった道、路地、街道も好きです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。